「モバイル型遠隔情報保障システム」プロジェクトは、
国立大学法人 筑波技術大学、 ソフトバンクモバイル株式会社、 NPO法人 長野サマライズ・センター、 国立大学法人 群馬大学、 国立大学法人 東京大学先端科学技術研究センターおよび MCC HubneTによる共同研究プロジェクトです。 この6者は、携帯電話を活用した聴覚障がい者向けの 情報保障システムに関する取り組みを実施しています。

モバイル型遠隔情報保障システムを始めることになった経緯などについて、2009年9月に行われた特殊教育学会での発表画面を用いて簡単に説明させていただきます。
iptalk(入力ソフト)とITBC(配信ソフト)を使って、iPhoneへ文字を配信する方法を、簡単に説明します。
モバイル型遠隔情報保障システムの概要、必要な機材、お薦めの機材などについての説明です。
「里ミミ」プロジェクトのこれまでの活動報告です。
里ミミの応援のため、応援団への登録をお願いします。